ホーム » 未分類 » 動きすぎですドル円

動きすぎですドル円

21・22日と、
ものすごく忙しかったですね。
日銀の金融会合にFOMC。

ビックリサプライズがあったのは日銀で、
量より金利の金融緩和策を打ち出したことにより、
市場はポジティブに反応。

ドル円は102円後半まで伸びていきました。

でも黒田総裁の「長期国債の買い入れには増減がある」との発言により、
緩和縮小の可能性が浮き彫りになり、
ドル円は100円台前半まで落ち込みました。

1日にどんだけ動いたことか…。

更にとどめはFOCMです。
9月の利上げは見送り。
金利は据え置きとなりました。

でもこの辺は予想通りだったと思います。

では次の利上げは何時になるかと問われると、
何とも言えないのが正直な所。
ともかく大嵐過ぎたこの2日間…。

今は何よりもゆっくり一息つきたい気分です。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です