動きすぎですドル円

21・22日と、
ものすごく忙しかったですね。
日銀の金融会合にFOMC。

ビックリサプライズがあったのは日銀で、
量より金利の金融緩和策を打ち出したことにより、
市場はポジティブに反応。

ドル円は102円後半まで伸びていきました。

でも黒田総裁の「長期国債の買い入れには増減がある」との発言により、
緩和縮小の可能性が浮き彫りになり、
ドル円は100円台前半まで落ち込みました。

1日にどんだけ動いたことか…。

更にとどめはFOCMです。
9月の利上げは見送り。
金利は据え置きとなりました。

でもこの辺は予想通りだったと思います。

では次の利上げは何時になるかと問われると、
何とも言えないのが正直な所。
ともかく大嵐過ぎたこの2日間…。

今は何よりもゆっくり一息つきたい気分です。

海外投資家の存在は、要注意です

株式相場が、
大きく上がる要因ででてくるのが、
海外投資家の存在です。

ニュースでも
「海外投資家の動きが活発になって、
日本経済の先行きを考えて、
日本株への買いに大きく走ってます」
なんて報じられているのです。

そして海外投資家は、
FXトレードにも積極的に介入していて、
何かのタイミングで為替が以上に大きく動くときは、
海外投資家の買いか売りの動きとして捉えた方が良いのかもしれません。

そして株式とFXの相場は連動した動きになっていて、
株価が大きく動くとFXの為替も同時に動いていきますよね。

そして今迄の相場の動きを見ていくと、
大きく上がった場合には、
反発してあっいうまに下がってしまう傾向にあるので、

ですからFXトレーダーとして注意したいのは、
大きく動いた場合は、惑わされないことです。

「スキャルピング手法」って何?

FXの攻略法を勉強していて
ぶつかったのが短期売買の「スキャルピング手法」です。

株式投資は長いスパンで売買をしていく性質が強いのですが、
FXはもっと短期に売買をしていくと
面白さが高まっていくのだそうです。

通貨レートって小幅ですが、
1日の間に細かく値動きしていきます。

「スキャルピング手法」は、
1日のうちに何回もトレードをしていって、
利益を積み重ねて増やしていける方法で、
ネットサイトでは、たくさんの「スキャルピング手法」が
紹介されていてびっくりです。

ゲーム感覚でFXをやっていく攻略法が
「スキャルピング手法」で、理解するには難しそうですが、
ゲームにはまりやすい人にはぴったりかも知れませんね。

損切りどうぞ!

損切りがうまくできない、となると
蓋を開ければ儲けよりも損失が大きい、
小さく負けて上がって勝つ、
などの方法は誰もが基本だよと言います。

スワップでも計画性がないとだめですし。

一時期1トレードチャレンジということで
余裕をもって見守っていたのですが、
含み損玉の塩漬け状態^^。

それでもいいや、という感じで
自動売買で放置していました。

こうなると実際にスキャルピングを
繰りかえす番になって全然勘が戻らないんです。

損切りを逆に捉えて我慢することは
どのような局面でもよくないことですね。

逆ポジションを持ってすぐに設けてしまおう、
シンプルですがこれがもっとも有効、
情熱的なトレードかな?

証拠金を入れたらある程度気構えを起こす、
これですかね?

材料無し

本日もなかなか動きが乏しいです、
ドル円も、豪ドル円は?
乏しかったです。
ユーロ円もじりじりムードです。

材料も昨日からほとんどめぼしいものはありません、
1つこれ、といったら米経済指標?
そういえば、くらいのものですね。
結果次第ではちょっと動くかもしれません。

FXで利益を上げていくためには、
やはりチャンスを見極めて
トレードするしかありません。

もちろんトレーダーごとにこの戦略は違いますが、
戦略が無ければチャンスもまったくないと同然です。

戦略に合わないので、
バイナリーをやってます。

60オプション、
まだまだといった感じですが、
うまくいけば大きく取れそうです。

ところで東北地方の大雨、
東京酷暑ですが、
蒸しっぽいのが続くのは参ります。

証拠金ツール作るぞ!

証拠金がどこまで耐えるか、
例えば1つのポジションで
円がどこまで高くなったらアウトか、
まではわかるのですが、

ポジションをそのまま増やしたり、
あるいは場が悪いとナンピンしたりもします。
ハイレバは怖いですから!

ロスカットをシミュレートすることも大事ですが、
やはり証拠金をいかに守れるかをシミュレートして
トレードを守って行きたいものです。

といえばエクセルでもできるでしょうけど、
エクセルってトレード中に操作してると
セルをいじってしまってどうしてもやっかいなんです。

というわけでwindowsのアプリを作るぞ、
とVBを習いはじめています。

はじめはAndroidにしようかな、
とかんがえてましたが、
javaよりはvbのほうがかなり楽そうです。

FXトレードより楽しいこと?

1ドル100円がもう間近か、
そういえば半年はかかるなんて
言ってた人どこ行ったかな?

などと考えているうちに100円はやってきました。

FX相場って本当にしつこいくらいわからないな、
と最近特に実感してしまいます。

FXをする前はまったく気にならなかった
為替相場ですが、グローバルレベルで
経済関連のニュースを見る習慣が付き、
経済でなくてもあらゆることが
影響するんだな~、とつくづく思いました。

日銀黒田さんってしかし影響力がありますね、
市場的に嫌気ムードが開いて相場が下降しないかな、
などと期待もしてますが。

FXトレードより楽しいことが最近ないような気が、、
ちょっと張りすぎですね、
体を動かしてない証拠です。

散歩でもちょっと長めにしようと思います。

勝てるトレードとは

勝てるようにはなって
いてもまだまだダメ、
という感覚はよくあります。

20pipsではやはり結果的にもソコソコ、
利益確定が早すぎたり、
当然のように確定してから
高騰していきます。

本来であれば50pipsで
やや天井系の利益なのに、
と残念な思いです。

ポジションを持つのも早い、
そのまま抜けられると
かなりの損になるところで
エントリーしてしまったり、、

色々考えてチャートを見ていると
反転位置が明確にはなるのですが、
次のトレードにこの感覚が持ち越されるのかどうか、、。
そこがポイントでしょう!

調子が悪い時はほとんど
意味もないことをツラツラと
書き綴ったりすることもあります。

パソコンのチューニングもしたいですが、
あまりパソコン弄ってシステム障害が
あると大変ですからね。

これからも宜しくです。

ナイスアイデア??

最近の話なんですが、
海外業者通になれると稼げるね、
などと知人に知ったかぶりをされてしまいました。

海外業者は使わない主義などと
軽く言ったこともあったので
余計にカチッと来てしまったのですが、
そこで最近妙なアイディアが。

海外にはスワップがゼロなFX業者が、
これが結構あるんですね。

で、高金利でショートを持っても
マイナススワップが起こらないわけです。

この機能を利用して、
他のFX業者で同じ通貨を
ロングでポジションします。

すると為替差益は同額としたら
収支でゼロになるわけですが、

片方、つまり他の業者のプラススワップは
入ってくるわけです。

けど注意したいのが、
スワップなしのほうは海外ですけど、
できれば信頼性がたかいところがいいですねやはり。

また国内業者でないのでネットワーク環境にも要注意かな。

チョッとこの作戦は我ながら
うぷッ・・・。
これやばくないですか!!